header





メダベル<データと戦術で攻略・楽しむ―メダルゲーム!>

クリックでトップへ


当サイトの目的、 
注意事項など。 


戦績などを書きます。 
戦法や裏話も? 














おすすめのシューティ 
ングを攻略するサイト。









一段目は見ての通りで、このスリットが左右に移動します。
GOは過去最大幅!らしいですが生憎(殆どの場合)GOで最高速となるので入りやすいわけではありません。



残念ながら一段目には加減速があり、知っているとすぐに分かってしまいます。
裏を返せば知っておくことで有利に戦うことができるので確認してみましょう。
なお、速度はベット数依存ですので良い速度ならベットは動かさない、悪い速度なら即変更です。
5ベット、6ベット、7ベットでも差があります。それくらいすごい。
しばらく打ってると速度はジワジワと変わっていきます。見逃し厳禁。
その時にベット数を変えるか台を変えるかはあなた次第。

同期IN:ボールとスリットの相対速度が0になることで入る入れ方。
他の山シリーズでも同じ打ち方があります。

最高速のグラフ。
中速、高速と比較すると速すぎてOUTでの滞在時間が滅茶苦茶長いです。
絶望しかないのでこれが出たらベット数を変更しましょう。
高速のグラフ。
中速と比べてGOで弾かれることが多くなります。
ベット変更推奨。少しだけでも変化はあります。
中速のグラフ。すべての基準としています。
適当に打ったら大体1/7くらいでGOに入るかも。
低速のグラフ。
正弦波のグラフに上限値が付き、同期INが非常にやりやすい。
この速度なら十分戦えます。
最低速のグラフ。
なんとGO周辺で減速し始めます。
適当に打っても1/3、狙えば1/2で入るかも!
あまり長くは続いてくれない速度。

実際のプレイではもっと細かい速度調整がされているので状況に合わせた打ち方等を考えてみましょう。
一段目を通すことが出来ればメダル持ちも勝率もグッと上がります。



思いつく投法は数少ないですがとりあえず紹介。

GO手前の突起に勢いよくぶつけることでダイレクト入賞を狙う投法。
遅延、発射速度、発射角度全てが完璧でかつ真ん中の突起に弾かれないという、
条件があまりにも多い投法なので気休め程度。
一応、軽く引っかかればGOに同期INする可能性はあり。
OUTの端で打つ方法。完全に同期IN狙い。
スリットの速度次第では物凄い安定性を叩き出す投法ですが台のクセによっては
逆に全く入らない可能性アリ。

安定性の高い打ち方を探してみましょう。
もちろん、ベット数次第でスリットの速度が変わるのでその都度です。




footer