header





メダベル<データと戦術で攻略・楽しむ―メダルゲーム!>

クリックでトップへ


当サイトの目的、 
注意事項など。 


戦績などを書きます。 
戦法や裏話も? 














おすすめのシューティ 
ングを攻略するサイト。









うっねうねするテーブルの上で真ん中のGOを狙え!
2球続けて入るとEXボール獲得!三段目に持って行けるぞ!
・・・もそうですが、他にも確認するべきことは沢山あります。


ギンガーンにおいて最も重要なことだと思います。
火山では三段目の倍率とHOLD、氷山もある程度倍率とHOLD数が関係していました。
同様にギンガーンでもこの関係が成り立ちます。

HOLDと倍率の関係は大体以下の感じです。
HOLD01234
倍率372~51~31~21
太字の倍率寄りです。
※事前に高配当を出した場合はこの限りでは無く、HOLD0でも1倍を叩き出してきます。
また、お店ごとの設定差も大きいです。あくまで参考程度に留めてください。


一段目もご機嫌ならこれだけで増えます。

意外とベット数関係なく倍率を提示してくるのがポイント。
なのでHOLD0でハイベットしてみるのも良いと思います。
むしろ私はHOLD数に反比例してベットを下げるスタイルです、理由は単純。
HOLD数(三段目挑戦球数)が今後の倍率全てに影響するためです。



GO周りに回転体のガードが張られています。
コイツの速度すら変化し、三段階で分けると低速中速高速が存在します。
低速時はGOに張り付くような動きをしても入りますが、中速以上では弾かれて入りません。
またそれ以外で入りかけた時の弾かれやすさに影響します。
ここも踏まえてベット数を決めましょう。


三段目抽選終了時に自動的に挑戦球数と同じ数だけ二段目にボール投下。
この時にGOに入った場合そのボールは再抽選されます。
HOLD0野郎としてはHOLDしないことを祈ります・・・



footer